アフリカ雑貨アザライは西アフリカを中心とした、アフリカの雑貨・ひょうたん・アクセサリー・民芸品・美術品専門店です
Home アザライとは? ご利用ガイド お問合せ 特商法表示 SiteMap Link Serch  クレジットカード・paypal決済
アフリカ雑貨アザライホームへ

商品案内
今月の特集・セール
カテゴリーから選ぶ
アフリカの木彫  ・木彫
   ・仮面
   ・木彫り像
   ・いす・民具etc.
アフリカのひょうたん  ・ひょうたん
   ・アンティーク
   ・ひょうたん容器
   ・ひょうたん楽器
   ・ひょうたん雑貨
アフリカの布  ・布
   ・染め布
   ・織り布
   ・アップリケetc.
〇〇
   ・アフリカンプリント
アフリカのアクセサリー  ・アクセサリー
   ・シルバーアクセサリー
   ・ビーズアクセサリー
    (ネックレス)

    (ブレスレット・ピアスetc.)
アフリカの雑貨  ・雑貨・その他
   ・ブロンズ
   ・うちわ・かご
   ・バッグ・袋物
   ・その他
サハラの岩塩  ・食品
   ・サハラの岩塩
国から探す
民族から探す
売切れ品展示室
 *複数のカテゴリーに重複して
  掲載されている商品もあります


知る・見る・歩く
アフリカ用語集アフリカを知る 
アフリカ写真館アフリカを見る

 
・サイト内検索

Google

WWW を検索
azalai-japon.com を検索
・アフリカ雑貨アザライ
HOME

 ・アザライとは?

 ・ご利用ガイド

 ・お問い合わせ

 ・特定商取引法表示

 ・個人情報保護方針

 ・サイトマップ

 ・リンク

当ホームページ記載の
写真、情報などの
無断使用等は
固くお断りいたします


Copyright(C)2007
AZALAI All right reserved
アフリカ雑貨アザライ


〜月毎にひとつのテーマを取り上げ、期間中はテーマ内の商品は10%OFFとなります〜

  
今月の特集
ガラス工芸特集U:2022年2月28日まで

アフリカのガラス工芸品が全品10%OFF!!
過去の特集を見る>>

アフリカのガラス工芸品(10%OFF) を見る>>
〜ガラスとアフリカ〜
ガラスの歴史は想像以上に古く5000年以上の歴史を持つ。紀元前3000年ごろメソポタミア(またはエジプト)がガラス発祥の地といわれているがどちらも高度な古代文明が発達した地であり、その工芸文化もまた非常に高度なものであった。ガラス発見にまつわる説としては、焼き物の釉薬(うわぐすり)はガラス質であるためそれが発展しガラス単体を作るようになった、または銅の精錬の際の高温で炉に含まれた珪酸質などが溶けて固まったガラス質の物体からガラスの発見に至ったという説がある。

その後ユーラシア各地で発展したガラス製造・ガラス工芸であるが、サハラ以南アフリカではガラスはもっぱら域外から輸入される高価なものであり、独自のガラス工芸は生まれなかった(註:伝統工芸の枠内ではという意味)。

サハラ以南アフリカに輸入されるガラスの中にはガラスの器なども当然含まれてはいたが、なんと言ってもアフリカの人々が一番好み、千数百年にわたり域外との貿易の主要輸入品であり続けたガラス製品はビーズ(グラスビーズ)である。クリスマスビーズネックレス(細)・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
*様々な色形のガラス製シードビーズ

アフリカのガラス工芸品(10%OFF) を見る>>
ビーズといってもさまざまな材質のものがあるがグラスビーズの発明以来現在に至るまでビーズの主流を占めるグラスビーズ(ガラス製ビーズ)は製造に高度な技術が必要であったため世界の限られた地域でのみ製造されてきた。非常に小さい粒のグラスビーズ=シードビーズは紀元前200年頃にインド南部で発明され以後十数世紀にわたり世界の市場を独占し続けた。インド産のシードビーズは東アフリカ・南部アフリカにはインド洋交易を通じて、また西アフリカにはアラブ商人の手を介してサハラ縦断交易によってもたらされた。非常に高価な輸入品であったグラスビーズはタカラガイとともに貨幣として流通し、また王、貴族、聖職者などの特権階級の威信財として用いられ、シードビーズを使った工芸品が発達した。

トンボ玉(シェブロン・大玉)<アフリカのビーズアクセサリー
*トンボ玉(シェブロン玉)

ヨーロッパとの海上交易が盛んになった16,17世紀頃ヴェネチア(現イタリア)産のトンボ玉やシードビーズがサハラ以南アフリカにもたらされ始めた(ベネチア産シードビーズはその後インドから世界市場を奪うまでになった)。豊かな色彩と模様を持つこのトンボ玉の美しさはアフリカの権力者、有力者たちを虜にし、ヨーロッパの商人はヴェネチア玉と引き換えに金や香辛料、象牙、奴隷を手に入れた(後にオランダ玉、ボヘミア玉なども取引に用いられた)。

その後19世紀の後半ごろからはボヘミア(現チェコ)がビーズの一大産地として発展し徐々にアフリカ市場を占有していった。ボヘミアからはシードビーズの他にも形押しの大き目のビーズ(電球型、スネークビーズ、マーブルビーズなど)もつくられこちらは主に西アフリカ向けに輸出されている。現代ではアフリカ向けのビーズを生産している主な国はチェコ、台湾、中国(順不同)と思われる。
スネークビーズ<アフリカのビーズアクセサリー
*ボヘミア産型押しビーズ(スネークビーズ)

アフリカのガラス工芸品(10%OFF) を見る>>
〜アフリカのガラス工芸〜
さて、「アフリカのガラス工芸特集」のくせに前段で「サハラ以南アフリカではガラスはもっぱら域外から輸入される高価なものであり、独自のガラス工芸は生まれなかった」などと書いてしまったが、サハラ以南アフリカで私が知る限り唯一といってもいいガラス工芸(少なくとも西アフリカでは唯一)が再生トンボ玉または再生グラスビーズである。ここで言うアフリカのガラス工芸とは伝統工芸の範疇のものを指し現代のガラス工芸を含まない。またセネガルなどのガラス絵もガラス自体を加工するのではなくガラスに絵をかくものなのでこれも含まない。

・再生トンボ玉/再生グラスビーズ
とはヨーロッパなどから輸入されたガラス製品のガラスくずを利用して19C後半または末頃から西アフリカ(現コートジボワールが発祥)で作られ始めたトンボ玉またはグラスビーズのこと。

ガラスくずを粉末にし粘土で作った型の中に詰め、火にかけてガラスを溶解させてつくる。その際中心に植物の茎などを立てておくので、火にかけて茎が燃えた後にはひもを通すための穴が残ることになる。様々な色のガラス粉を交互に型に詰めれば好きな模様のトンボ玉を作ることができる。
つやのないざらざらした質感が特徴的な素朴な味のトンボ玉であり、現在もギニア湾沿岸地域(コートジボワールやナイジェリアが主な産地)で数多く作られている。

なお、当店では扱っていないがモーリタニアの再生トンボ玉「キファ」は、その発祥が13世紀頃まで遡りうるとの説も唱えられている。

アフリカのガラス工芸品(10%OFF) を見る>>
 藍染め布一覧 

再生トンボ玉(モザイク玉)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉(ばら売り)

¥1280/10p長


再生グラスビーズ<アフリカのビーズアクセサリー
再生グラスビーズ(ばら売り)

¥1080/10p長


バリエーションあり
再生トンボ玉ネックレス(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(細)
トーゴ
¥1600


再生グラスビーズネックレス・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
再生グラスビーズネックレス
トーゴ
¥3200


バリエーションあり再生トンボ玉ネックレス(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(細)
トーゴ
¥1600

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(中)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(中)
トーゴ
¥2400

再生トンボ玉ネックレス(中)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(中)
トーゴ
¥2400

再生トンボ玉ネックレス(中)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(中)
トーゴ
¥2400

再生トンボ玉ネックレス(中)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(中)
トーゴ
¥2400

再生トンボ玉ネックレス(中)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(中)
トーゴ
¥2400

再生トンボ玉ネックレス(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(細)
トーゴ
¥1600

再生トンボ玉の五連ネックレス・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉の五連ネックレス
トーゴ
¥3200


再生トンボ玉(特大モザイク玉)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉(特大)
トーゴ
¥650

再生トンボ玉(特大モザイク玉)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉(特大)
トーゴ
¥650

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4750

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4750

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4750

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(太)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(太)
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(細)
トーゴ
¥1600

再生グラスビーズネックレス・ガーナ <アフリカのビーズアクセサリー
再生グラスビーズネックレス
ガーナ
¥4200

再生トンボ玉ブレスレット(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ブレスレット(細)
トーゴ
¥500

再生トンボ玉ブレスレット(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ブレスレット(細)
トーゴ
¥500

再生グラスビーズブレスレット・ガーナ<アフリカのビーズアクセサリー
再生グラスビーズブレスレット
ガーナ
¥850

レザーと再生グラスビーズのネックレス・ブルキナファソ<アフリカのレザーアクセサリー
革と再生グラスビーズのネックレス
ブルキナファソ
¥4250


レザーと再生グラスビーズのネックレス・ブルキナファソ<アフリカのレザーアクセサリー
革と再生グラスビーズのネックレス
ブルキナファソ
¥4250


再生トンボ玉ネックレス<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス(細)<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス(細)
トーゴ
¥1600

再生トンボ玉ブレスレット<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ブレスレット
トーゴ
¥980

再生トンボ玉ブレスレット<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ブレスレット
トーゴ
¥980

再生トンボ玉ネックレス<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス
トーゴ
¥4200

再生トンボ玉ネックレス<アフリカのビーズアクセサリー
再生トンボ玉ネックレス
トーゴ
¥4200

ビーズネックレス+ピアスセット・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
ビーズネックレス・ピアスセット
トーゴ
¥2310

ビーズネックレス+ピアスセット・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
ビーズネックレス・ピアスセット
トーゴ
¥2310

ビーズネックレス+ピアスセット・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
ビーズネックレス・ピアスセット
トーゴ
¥2310

ビーズネックレス+ピアスセット・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
ビーズネックレス・ピアスセット
トーゴ
¥2310

ビーズネックレス+ピアスセット・トーゴ<アフリカのビーズアクセサリー
ビーズネックレス・ピアスセット
トーゴ
¥2310

アフリカの藍染め特集は2022年2月末日までです
アフリカのガラス工芸品(10%OFF) を見る>>
バオバブの種無料プレゼント実施中! 
  
過去の特集

↓2021年↓
今月の特集:アフリカ雑貨アザライ今月の特集:アフリカ雑貨アザライ
アフリカ雑貨アザライ:今月の特集アフリカ雑貨アザライ:今月の特集
2021年2月:セネガンビア特集U


↓2020年↓
2020年11月:アフリカのアップリケ・その他の布特集U2020年9・10月:アフリカのバスケタリー特集V
2020年4・5月:アフリカンプリント特集W


↓2019年↓
2019年11月:アフリカの彫刻特集U2019年9・10月:アフリカの絵画特集U
2019年5月:藍染め特集U2019年2月:セネガル特集U

↓2018年↓
2018年10・11月:エチオピア特集2018年9月:アフリカのやきもの特集2
2018年8月:アフリカのひょうたん楽器特集22018年4・5月:アフリカンプリント特集3

↓2017年↓
2017年11月:アフリカのアップリケ・その他の布特集2017年9・10月:アフリカの藍染め特集
2017年8月:アフリカの彫像(木彫り)特集2017年5月:アフリカの仮面特集
2017年4月:アフリカの雑貨セール

↓2016年↓
2016年11月:アフリカのガラス工芸特集2016年10月:アフリカのエボニー=黒檀工芸特集
2016年9月:アフリカの絵画特集2016年8月:アフリカのブロンズ工芸特集U
2016年5月:アフリカのバッグ・袋物・帽子セール2016年4月:アフリカンプリント特集U

↓2015年↓
2015年11月:ギニア特集2015年10月:アフリカの皮革工芸特集
2015年9月:アフリカの彫刻特集2015年8月:アフリカのバスケタリー特集U
2015年4・5月:アフリカの砂漠特集

↓2014年↓
2014年11月:アフリカの布特集V2014年10月:アフリカの木彫特集U
2014年9月:アフリカのひょうたん特集U2014年6月:セネガンビア特集
2014年5月:ダホメー王国特集

↓2013年↓
2013年11月:コンゴ河特集2013年10月:アフリカのひょうたん楽器特集
2013年9月:アフリカのやきもの特集2013年5月:ナイジェリア特集
2013年5月:西アフリカの細幅布特集2013年2月:モシ王国特集

↓2012年↓
2012年11月:アフリカの遊牧民特集2012年10月:インド洋特集
2012年9月:アカン系民族特集2012年6月:グレートジンバブウェ特集
2012年5月:ナイル河特集2012年2月:ハウサ特集

↓2011年↓
2011年11月:アフリカの牛牧民特集2011年10月:ヨルバ・エド特集
2011年9月:マリ帝国特集2011年6月:ガーナ特集
2011年3月:ヴードゥー教特集2011年2月:マンデ系諸民族特集

↓2010年↓
2010年11月:アフリカの布特集U2010年10月:トンブクトゥ特集
2010年9月:東・南部アフリカ特集2010年6月:アフリカンプリント特集
2010年5月:ニジェール河特集2010年4月:アフリカのブロンズ工芸特集
2010年3月:コートジボアール特集2010年2月:コンゴ特集

↓2009年↓
2009年11月:サハラ特集2009年10月:ギニア湾諸国特集
2009年9月:アフリカのバスケタリー特集2009年6月:アフリカのビーズ特集
2009年5月:マリ特集2009年4月:ベナン特集
2009年3月:ブルキナファソ特集2009年2月:アフリカの染め布特集

↓2008年↓
2008年11月:ニジェール特集2008年10月:トーゴ特集
2008年9月:セネガル特集2008年8月:アフリカのひょうたん特集
2008年7月:アフリカの木彫特集2008年6月:アフリカの布特集
2008年5月:フルベ特集2008年4月:フォン特集
2008年3月:バンバラ特集2008年2月:トゥアレグ特集



<<アフリカ雑貨アザライHomeへ戻る
                        
アフリカ雑貨アザライ:アフリカ雑貨・ひょうたん・アクセサリー・民芸品・美術品専門店